FC2ブログ

離婚相談

離婚には、しなくてはいけない離婚と、しなくても良い離婚の二種類が有ります。
時として、その判断が間違ったために、   自分が耐えられない! と思った以上の不幸を味合うことにもなりかねませんし、そんな方にも、今までたくさんお会いして来ました。

先日、こんな例がありました。
確かにその方が別れたい、と思うほどの何かがあったには違いありませんが、その思いをその方は、友達のÅさんに事あるごとに相談されていたそうです。
そして、相談されるたびに同情した、Aさんは、友達ですから、一緒になって怒り"そんな男とは別れたほうがましよ "と別れる事を応援してくださったそうです。
やっぱりそうか !  そう決心してこの方は無事離婚が成立しました。
その時は、無事に!と言う喜びの気持ちが,ピッタリだったのですが、別れて初めて、子供を抱えて生きていく事の難しさに直面し、その思いを又、Aさんに相談されたら・・・・・、
 "一人で食っていけなかったら、別れたら駄目だわ。私にも、人の財布までは判らないからね。それだったら 別れるからよ!  " と言われたそうです。 

確かに、Aさんの言われる事は、あながち、間違いではありません。でも、間違いなのです。
アドバイスするからには、そこまで心配してあげ無ければいけないのです。私たちプロはやみくもに離婚は薦めません。1人で子供をつれて、生活して行けますか? 別れたら何もかも一人でやらなければならないのですよ。覚悟は出来ていますか? 寂しいですよ。と そんな所を相談しながら離婚したほうが良いか、しないほうが良いかの結論を出していくのです。
其れが、誰に相談するかで、結果が変わってきます、といわれる所以です。

幸いな事にこの方は離婚して一年、私共に併設している結婚相談所のほうで、素敵な方との出会いがあり、今度こそ、無事再婚されましたが今は、とっても幸せです。
でも、これは本当にこの方の人柄でもありますが、運の良い例です。

幸せな方たちを見るのは何にもまして、楽しい事です。


 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する